メールで問合せ 今すぐ電話

顎関節症

「顎が痛い」「口が開かない」「顎から音がする」

「固いものを噛むと痛みがある」

 

それは顎関節症かもしれません

特に口が開けづらい、顎関節に痛みがある
こういった場合は手技による施術で素早く改善できます。

 

顎関節症の痛みの主な原因は、主に2つです。

口を閉じる、もの噛みしめる時に使う筋肉の緊張。
顎を支えている首の骨、頚椎の変形、異状によるものです。

 

この二つを改善することにより顎関節の症状の多くが改善します。

なぜ顎の筋肉や首の骨に異常が生じてしまうのでしょうか?

それは上下の歯が触れてしまうことにあります。
歯の接触(Tooth Contacting Habit )。
TCHと呼ばれる状態です。

上下の歯は正常な状態であれば、口を閉じた状態でも、前歯で1~2mm、奥歯で0,5~1mm位の隙間があり
(これを安静空隙と言います)上下の歯はぶつかる事がなく、顎や首にストレスがかかりません。

 

TCHの状態になると、軽くですが常に歯を食いしばっている状態になってしまいます。

 

試しに少し歯を食いしばってみてください。
顎や首に疲れや違和感を感じませんか?

 

ではなぜこのように歯を食いしばってしまうのでしょうか?

 

それは姿勢に原因があります。
実は下顎の骨は頭蓋骨にぶら下がっているだけで、上にある頭蓋骨の位置によって口の状態が変わります。

 

ちょっと試してみてください。

首を後ろに反らせ、上を向いてみてください
自然と口が半開きになり、口を閉じづらくなると思います。

今度は、うつむいて下を見て下さい
今度は自然と口が閉じ、口を開けづらくなっているのがわかると思います。

 

現代社会では仕事や勉強、さらに最近ではスマホなどによりうつむき加減になってしまう事により、歯を食いしばってしまっています。

 

当院では、まず全身の調整を行い、綺麗な姿勢が取れるようにします。
そうすることで、下あごが正常な位置に来るようにしていきます。

全身の調整の後、ずれてしまった頸椎の調整、疲れて緊張している顎周囲の筋肉のこわばりをほぐしていきます。

そのあとで、顎に関する骨の矯正や筋肉の緊張や異状を取り除いていきます。

しかし、なかなか改善できない症状があります
それは顎を開閉した時の音、カクカク音です。

 

この原因は顎関節のクッションの役目をしている関節円板の摩耗や変形ズレにより起こります。
古い自転車のブレーキがキーキー鳴っているのをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

この場合、数か月かけて少しづつ改善していく必要があります。
また、心因性のストレスにより、過剰にこの音を気にされている方もいます。

顎関節は耳に近いこともあり、耳障りに感じる方も多いと思います。
痛みを伴わないカクカク音は正常ですので、心配しすぎないというのも大事です。

このカクカク音は手術で改善できますが、数か月でまた元に戻り、音が出るようになってしまうので、手術は行われていないそうです。

 

この施術により、顎の痛みや肩こり、頭痛。
それと顔のむくみの解消により小顔効果もあります。

 

 

あなたの顎(がく)関節の自己チェック法

(合計点数が8.6以上では顎関節症の危険あり,杉崎正志、他:2007)

  1. 口を大きく開いたとき,人差し指から薬指を並べた3本指を縦にして入りますか?
    (1.すっと入る 2.ほぼ問題ない 3.どちらともいえない 4.やや困難 5.全く入らない)
  2. 口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?
    (1.全くない 2.たまにある 3.どちらともいえない 4.しばしばある 5.いつもある)
  3. 口を大きく開いたとき,まっすぐに開きますか?
    (1.いつもまっすぐ 2.たまに曲がる 3.どちらともいえない 4.しばしば曲がる 5.いつも曲がる)
  4. 干し肉,するめ,タコなど硬いものを食べるとあごや顔が痛みますか?
    (1.痛まない 2.たまに痛む 3.どちらともいえない 4.しばしば痛む 5.いつも痛む)

日本顎関節学会サイトページ参照 http://kokuhoken.net/jstmj/

通常の前身施術の後に顎関節矯正を行います。

料金 通常施術料+3,240円

美容回数券もご利用できます。

深谷市の整体なら今村指圧整体療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel048-584-4250

埼玉県深谷市小前田1524-2
秩父鉄道の小前田駅より徒歩7分

ページトップへ戻る